ストレスと頭の痒みの関係

受験勉強のストレス!?頭がかゆいー!

私が中学生三年生の時のことです。思春期で、顔に沢山ニキビができるようになっていました。ニキビが増えていくにつれて、頭の方にもプツっとできるようになってしまいました。

 

ちょうど受験勉強の真っ只中でした。どうしても入りたい高校があったので、必死で勉強していました。
すると、頭が痒くて痒くてしょうがなくなってしまいまったのです。勉強は難しくて分からないからイライラするし、解いても解いても勉強しなければいけないと思うことが出てくるしで、幼いながらにストレスを感じていたと思います。無意識に、頭にできたニキビをさわるようになりました。最初は、プツっとした所を触る程度でしたが、そのうちそこが触りすぎて擦れきてしまいガサガサして痒くなってきました。気になってますます触るようになると、皮が剥けてきたので、それを無理やり剥がして痒みを抑えようとしました。

 

皮を無理やりはがしてしまったので、血が出てカサブタになります。カサブタになると余計に痒くて触って剥がしてしまいます。
これを繰り返して、受験勉強中ずっと頭をかいていました。
皮やらカサブタやら、ふけのようなものも頭をかく度に勉強しているノートに落ちてきました。

 

汚い、剥げてしまうかも、と思いながらもずっと頭をかきつづけてしまいました。
大きなカサブタがとれると、すごく達成感を感じ満足してしまうくらいです。

 

行きたい高校に無事合格し、頭の痒みは忘れてしまうくらい楽しい高校生活が始まり、頭の痒いのはおさまりましたが、毎日洗髪していても痒かったあの時はなんだったんだろう?と思います。